【受験】勉強用イヤホンの選び方とオススメのイヤホンを紹介

受験

「勉強をするのにオススメのイヤホンを教えてほしい!」

「イヤホンはいろんな種類があるからどれを選べばいいかわからない。」

こういった疑問・悩みに答えていきたいと思います。

〜本記事の内容〜

  • 勉強用に使えるイヤホンの特徴を解説します。
  • 筆者オススメの勉強用イヤホンを紹介します。

この記事を書いている僕は高校生のときに完全独学で受験勉強をし、現役で早稲田大学に合格しました。

今は早稲田大学に通って、教育学を専攻しています。

スポンサードサーチ

勉強用に使えるイヤホンの特徴

カナル型イヤホンにしよう!

イヤホンにはカナル型とインナーイヤー型があります。

カナル型とは、耳栓のように耳の穴に差し込んで使うものです。

インナーイヤー型とは、耳のくぼみにそっと置くようなタイプです。iPhoneを買うと付いてくるEarpodsなどが例です。

それで、私はカナル型イヤホンを選ぶべきだと思っています。

理由は遮音性が高く、音漏れしにくいからです。

耳にフィットするので遮音性が高いため、周りの雑音が気にならなくなります。

さらに音漏れは勉強する人は特に気にしなければなりません。

自習室などで勉強する人は、周りの学生に迷惑をかけないようにしないといけないです。

だからカナル型イヤホンを選ぶようにしましょう。

有線orワイヤレスは好みで

イヤホンには有線タイプと、ワイヤレスイヤホンがありますが個人的には自分が好きな方を選ぶと良いと思っています。

勉強するだけには有線でもそこまで邪魔にならないと思います。

ワイヤレスイヤホンは移動中では利便性がありますが、充電しなければいけないという手間があります。

充電し忘れた次の日は、ちょっとめんどくさい気持ちになりかねないのでそれが嫌なら有線にしましょう。

ただワイヤレスをメインで使って予備として有線を持っとく、という措置も取れるので自分のスタイルにあった選び方をしてみてください。

ノイズキャンセリングがあるとかなりよし

ノイズキャンセリングイヤホンを選ぶと雑音をシャットダウンできます。

最近のノイズキャンセルの性能は本当にすごいので、ぜひ家電量販店で体験してみてください。

少し値段は張りますが、それくらい価値があるものなので投資と思って買ってみることをおすすめします。

筆者オススメのイヤホン3選

高いけど。。。AirPods Pro

最初にオススメなのがAirPods Proです。

こちらのイヤホンは3万円ほどする結構高いイヤホンですが、正直3万円出す価値は大いにあります。

特にiPhoneユーザーなら、相互性もバッチリですのでかなりおすすめです。

このイヤホンの特徴としては、

・カナル型であること

・残りのバッテリーが把握しやすい

・ノイズキャンセリングの性能がすごい

・外音取り込みモードが優秀

・安定のApple製品

こんな感じです。

現時点でノイズキャンセリングを備えたワイヤレスイヤホン界で最強だと思っています。

価格は高いですが、長い間愛用できるはずの素晴らしい製品ですので、かなりおすすめです。

1万円前後! SONY WF-1000X

AirPodsが高くて買えない!という方にオススメの一品です。

もともとノイキャンの性能では名高いSONYのワイヤレスイヤホンで、1万円ちょっとで買うことができます。

ただしAirPodsよりは接続が良くないという点には注意が必要です。

ですので、AirPodsには手が出せないが、性能がいいノイキャンイヤホンがほしいという方は、購入を検討してみるといいと思います。

コスパ最強 SONY WI-C310

最後はノイズキャンセルはないですが、カナル型で長時間使えるかつ音質が良いイヤホンです。

価格も5000円を下回るので、ワイヤレスイヤホンの入門にはとてもおすすめのプロダクトになっています。

あまり予算はないが、カナルで低価格で質のいいものが欲しい人には特にオススメできる製品ですので、当てはまる方はぜひ買ってみるといいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

高校生で特に趣味がなく、お金もたまっているという方はイヤホンにお金を使ってみるのはいいと思います。

特にノイキャンはカフェやうるさい自習室で大活躍しますので、興味がある方は買ってみるといいと思います。