【受験勉強】電車など移動中でできる勉強まとめ!

受験

スポンサードサーチ

はじめに

受験勉強を本格的に始めると、少しの時間も無駄にしたくない気持ちになりますよね。

時間を無駄にしてる感を感じてしまう場面として、通学中の時間があるでしょう。

人が多い電車に乗ったりしてるなら、つい勉強する気もなくなってしまいますよね。

そこで今回はそんな通学中にもできる勉強をまとめてみたいと思います。

歩いて通学してる人

歩いて通学してるという人はそこまで多くはないと思いますが、一定数はいますよね。

この場合、学校が近いが故の歩き通学だと思うので無理に勉強しようとしなくてもいいんじゃないかなと思います。

それでも勉強したいという方は、オーディオトラックを使った音声を聴く勉強が適していると思います。

歩きながら単語帳を開いたり教科書を見たりするのは、周りが見えず危険ですのでできるだけ控えた方がいいでしょう。

自転車で通学してる人(チャリ通)

通称チャリ通の人は、先ほど同様にオーディオ形式で勉強するしか方法はないでしょう。

カゴに教科書を開いて、という方法もありますがこれは危険なので避けるべきです。

注意点としては自転車をこぎながらイヤホンを使用することが、禁止されている地域や学校があることです。

この場合は大人しく精一杯自転車をこぎましょう。

電車通学

電車で通学する場合は比較的自由度が高くなります。

周りの邪魔にならないならば、単語帳程度のサイズの教科書・参考書なら開いて勉強をしてもいいでしょう。

またオーディオトラックでリスニングをするのも周りの音を遮断できていいです。

片手で教科書を見るのが難しい場合は、スマートフォンを使った勉強も効果的です。

具体的にはスマートフォンのアプリを使って問題を解いたり、自分でメモ帳などに覚えたいことを書き込んで暗記をしたりすることができます。

さいごに

ここまで通学のスキマ時間を利用するための方法を書いてきましたが、焦りすぎないことも大切です。

ですのでちょっとした通学時間はリフレッシュの時間にしたりと、ストレスを溜め込まない工夫をしてみましょう。

オンオフをしっかりと区切って、勉強する際に全力で頑張れるように頭を使ってみてください!