【学費半分】早稲田大学のおすすめ奨学金を紹介します【都の西北】

受験

はじめに

みなさんこんにちは。しょうごです。

大学受験で、志望校を決める大きな要因の一つに学費がありますよね。

国立・公立大学と私立大学とでは、入学費と学費だけでも約100万円も差があります

(注:一般的な文系学部の場合。理系学部やその中でも医学部だともっと大きな差が出ます。)

しかし、ある方法を使えば私立大学の学費を大幅に抑えることができるんです!

今回は慶應義塾大学と並んで私学の最高峰と言われる、早稲田大学の知らなきゃマズイお得な奨学金を紹介します!

めざせ!都の西北奨学金とは?

この奨学金は、首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の高校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず、家計の事情で早稲田大学への進学を断念せざるを得ない受験生を支援する目的で作られた奨学金です。

気になる内容ですが、半期分授業料相当額が4年間継続で支援されます。文系学部だと年間約50〜60万円、理系学部だと年間約70〜80万円もの支給額になります。もちろん返済する必要のない給付型の奨学金です!

重要な募集条件の一つに両親の所得額がありますが、

父母の「最新の所得証明書」記載の収入・所得金額を合算した金額が、(複数種類の収入・所得がある場合、合算して総合的に判定)
給与・年金収入金額(課税前): 800万円未満
その他、事業所得金額: 350万円未満        の者

この条件を満たせばいいので、かなり奨学金の中でも広範囲なのではないでしょうか。

こちらの奨学金は入学前の高校在学時に申請を行うものなので、申請を忘れてしまわないようにご注意ください!

また早稲田大学のホームページに詳細が記されているので、気になる方はそちらを参照してみることをオススメします。

めざせ! 都の西北奨学金(入試出願前に申請する奨学金)
早稲田大学 奨学課のオフィシャルサイト。学内外における様々な奨学金の案内や手続き方法、各種ローンについてなど、本学の奨学金に関する情報を発信しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

家庭の事情で早稲田大学への進学を断念してしまう人が少しでも減ってくれればいいな、と思いこの記事を執筆させていただきました。

早稲田大学だけではなく、他の私立大学にも奨学金が揃っていることが多いので、もし少しでも気になる大学があったら大学のホームページを詳しく見てみることをオススメします!

大学受験を攻略するためには、勉強するだけでなく情報もしっかり収集していかなければなりません。情報収集を怠らず、賢く志望校合格を勝ち取っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました