【持ち物】受験には何を持っていく?必須アイテムから便利グッズまで【チェックリスト】

受験

「何を持っていく?」

受験直前になると、実際の試験で何を持っていけばいいのかを考えなければなりません。

仮に忘れ物などをしてしまうと、それだけで精神状態に悪影響を及ばしかねません。

そこでこの記事では、受験の持ち物について詳しく解説していきたいと思います。

〜本記事の内容

  1. 受験に絶対持っていくべきものを解説します。
  2. 受験であると便利なものを解説します。

ちなみにこの記事を書いている僕は現役で早稲田大学に合格し、現在早稲田大学に通っています。

スポンサードサーチ

受験に絶対持っていくべきもの

受験票・筆記用具

まずはこれが無いと物理的に受験ができない(笑)という2つです。

受験票は意外なことに再発行できることが多いのですが、当日に焦るのは精神的に絶対によくないですので忘れずに持っていきましょう。

筆記用具も必ずいつも使っているものを忘れずに持っていきましょう。

また予備の筆記用具も持っていくといいです。

時計

時計は忘れると試験の結果に直接影響を及ぼします。

「どうせ時計あるから持っていかなくていいでしょ」という考えは危険です。

時計は設置してあっても、見づらかったり遠かったりするとタイムロスに繋がります。

自分が受験した高校は、時計が意図的に取り外されていました(笑)。

ここまで極端なことはないと思いますが、絶対に持っていくようにしましょう。

↓の記事でオススメの腕時計について買いているので、こちらも参照してみてください。

現金・食料

次は食料と、それを得るための現金です。

現金についてはほとんどの人は財布を持っていくと思うので、大丈夫だと思います。

食料は試験会場の付近で買おうとしないでください。

朝の時間は特に混雑していることが多く、思わぬタイムロスを生みます。

スマホ

現代人の必需品。

音楽プレイヤー、地図、電子マネーなどとにかく役に立ちます。

常備薬

普段から飲んでいる薬がある人は、忘れず持っていきましょう。

体調は受験コンディションに大きく左右します。

メガネ

忘れると黒板とか見えなくてつらい。

ティッシュ

受験の時期は花粉シーズンとかぶる人が多いので、忘れると大変なことになります。

また寒い時期ではありますし、何かと鼻水にはお世話になります。

ですので花粉症じゃない人も持っていくといいと思います。

ちなみに試験会場では、「ティッシュは箱やケースから取り出して机の上に置いてください」という指示があるかと思います。

そうなると箱ティッシュは結構出し入れがめんどくさいです。

またポケットティッシュでは少し心もとないという人がいるかと思います。

そんな人にはパックティッシュをオススメします。

持っていくと便利なもの

モバイルバッテリー

うっかりスマホを充電し忘れてた!

なんてこともあり得なくはないです。

現代人のスマホが使えなくなった時の無力感はすごいです。

そんな人はモバイルバッテリーがあると便利です。

マスク

風邪が流行る時期ではありますので、対策のためにあると便利です。

試験中にしていいの?と思うかもしれませんが、大体は顔写真照合の時に外せば大丈夫ですので安心してください。

また念のために余裕があるうちにマスクは貯蔵しておきましょう。

何かの流行で品薄になることもあるので。

防寒具

周りより寒さに敏感な人もいるかと思います。

そんな人は膝掛けを持っていくと、便利です。

寒さで震えながら試験を受けるのは、絶対危ないですので寒さを感じやすい人は持っていくことをオススメします。

またカイロなどもいいですが、ポケットは空にしなくてはいけないと思いますので、貼るカイロにしましょう。

ただ貼るカイロは取り外しができないので、ちょっと不便かもしれません。

まとめ

まとめます。

〜チェックリスト〜 必ず持っていくもの

  • 受験票
  • 筆記用具
  • 時計
  • 現金
  • 食料
  • スマホ
  • 常備薬
  • メガネ
  • ティッシュ

あると便利なもの

  • モバイルバッテリー
  • マスク
  • 防寒具

こんな感じです。

忘れ物しないように!