【独学】独学きつい?モチベーションの維持方法やいい点・悪い点

受験

スポンサードサーチ

はじめに

大学受験するにあたって塾に行くか、あるいは独学で勉強しようか迷いますよね。

独学を選んだ場合、モチベーションが続くかなど様々な不安を抱くと思います。

そこで今回の記事では独学のいい点や悪い点、そして独学で大学受験を突破することは可能なのかを調べてみたいと思います。

結論: 独学で大学は合格できる?

結論から言うと、十分に可能だと言えます。

私自身は偏差値70程度の高校を卒業していますが、周りには塾に通わず東京大学、京都大学やその他の旧帝大や早慶MARCHなどの合格を勝ち取っている人は多数いました。

ですので独学だからといって大学受験に不利だとか、合格できないだとかはないでしょう。

モチベーションを維持するには?

独学で一番不安なのがモチベーションを維持できるかですよね。

周りに一緒に勉強する仲間がいないことからくる不安だと思います。

ただ、独学で受験勉強をする人にとって周りに仲間がいないということは大きなメリットであるということを忘れてはいけません。

他の人が同じペースで勉強している中、自分だけ自分にあったペースで周りに差をつけられるのです!

ですので、参考書を終わらせることや、模試でいい点を取ることなどを自分なりのモチベーションにしてうまく不安を払拭していきましょう!

また家で勉強できるか不安な方は、有料の自習スペースをレンタルしたり、カフェや図書館などお気に入りの場所を見つけてみたりするのがとても効果的です。

独学のメリット・デメリットは?

最後に独学のメリット・デメリットをまとめてみます。

独学のメリット

  • 圧倒的低コスト → 塾の授業料がいらず市販の優秀で1000円前後の参考書メインで勉強できます。
  • 自分のペース → わからないところがどんどん先に進んでしまったり、逆に簡単すぎる授業を受けなければならないなんてことも無くなります。

少ないですがこの2点が独学の最強のメリットです。

お金がかからず自分にあったペースでステップアップしていけるので、ある意味使いこなせれば最強の武器と言えます。

しかしその反面使いこなせないとなると。。。

独学のデメリット

  • スケジュール管理(カリキュラム)がしっかりしてないと、計画が間に合わなくなる
  • 自分の立ち位置(成績)を把握しづらい
  • 勉強するときは孤独

まとめ

いかがだったでしょうか。

独学は上手くこなしていければ、成績アップへいちばんの方法と言えるでしょう。

独学で志望校合格を目指す人は、上手く自分のモチベーションをコントロールして頑張ってください!